読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

籠池さん 漢じゃなかった

 

籠池さんの証人喚問が終わりました。見ていたわけではありませんが、ニュースによると安倍首相の昭恵夫人と当時の大阪府知事の名前が出てきたようです。

 

以前、私はこんな記事を書きました。

      ↓

http://monti.hatenablog.com/archive/2017/03/12

(籠池さんは全てを飲み込んで表舞台から下りる覚悟でしょう)

 

なんだ、せっかく褒めてあげてたのに。漢(おとこ)じゃないな。

 

三色ボールペンの秘密

 

三色ボールペンを使っています。黒赤青の芯が一本のボールペンにセットされているやつ。

 

ところが使用頻度がやっぱり黒が多くて、黒だけインクが無くなりました。捨てようかなと思いながらいじっていて気づきました。3色なのに芯が4本入っています。

ん? 4本目は何だろうと思って見ると、黒インクです。黒インクのスペアーが入っていたのです。

 

黒インクの芯を差し替えて復活。

セーラーさん、良い仕事してますねー。

 

公示地価

 

今年1月1日時点での公示地価が国土交通省から公表されました。

公示地価は土地取引の指標になるもので、国税庁から公表される 「路線価」 とは別物です。「路線価」 は相続税などの算定基準になります。

 

その公示地価ですが、全国平均では

・住宅地が前年比プラス0.022%と9年ぶりに上昇

・商業地はプラス1.4%と2年連続上昇です。

・全用途でプラス0.4%

金利と住宅ローン減税が影響したらしい。

 

地方圏では

・住宅地マイナス0.4%

・商業地マイナス0.1%

・全用途マイナス0.3%

下落ですが、下落率は改善されました・

 

最高地価は銀座4丁目・山野楽器銀座本店 1平方メートル当たり5050万円でした。

大塚国際美術館へ行ってきました

 

すごい美術館でした。世界の名画の複製が揃っています。本物は有りませんが複製が精巧で見ごたえがあります。

本物の写真を陶板に転写し、レタッチ→焼成を繰り返したものです。

大塚製薬を中心にした大塚グループが作りました。 1998年開館です。

 

 

入り口からして荘厳。

f:id:junti:20170320203527j:plain

 

 

展示してある絵画は陶板に焼成したもので、劣化はしません。

だから、館の注意書きには 

「触るのは可、写真撮影可、フラッシュは不可、商業利用は不可」 とありました。このブログに乗せるのはOKらしいので一部ご紹介します。

 

 

バチカンシスティーナ礼拝堂はじめ、世界中に散在している礼拝堂、聖堂の内部が復元されています。

f:id:junti:20170320203555j:plain

 

f:id:junti:20170320203623j:plain

 

 

説明するまでもない名画がそろっています。 

f:id:junti:20170320203653j:plain

 

f:id:junti:20170320203731j:plain

 

f:id:junti:20170320203800j:plain

 

f:id:junti:20170320203835j:plain

 

f:id:junti:20170320203909j:plain

 

f:id:junti:20170320204059j:plain

 

f:id:junti:20170320204135j:plain

 

f:id:junti:20170320204204j:plain

 

f:id:junti:20170320204234j:plain

 

 

「最後の晩餐」 修復前と修復後が並べてありました。写真を撮りたかったのですが混雑していて無理でした。 

 

徳島阿波おどり空港 ってへんな名前

 

四国・徳島へ行ってきました。

徳島にある空港は 「徳島阿波おどり空港」 といいます。

なんと一面的な、観光客にしか眼が向いていない命名です。航空関係者は納得しているのでしょうか。

 

例えば非常事態が起こったとします。

「エンジン不調。緊急着陸します。緊急着陸先は徳島阿波おどり空港

締まらない会話です。

 

そういえば高知も 「高知龍馬空港」 と言うんだったな。

もしかしたら、松山は 「松山坊ちゃん空港」 高松は 「高松うどん空港」 かな?

 

やめてよー。

そう思って帰宅してからネットで調べました。「阿波おどり~~」 「龍馬~~」 は愛称で、正式名は

徳島飛行場

高知空港

松山空港

高松空港」 でした。

 

まだまだ常識人は健在でした。

 

モヤシ 安すぎ

 

私は時々女房の荷物持ちでスーパーへ出かけます。

そこでいろんな物の値段を見ているのですが、「オイオイこんなに安く売って大丈夫か?」 と思っている物があります。モヤシです。常時1袋18円です。

 

以前、生鮮食品を扱っている人に聞いたことがあります。「仕入れ値は売値の3分の1」 だとすると、あのモヤシの仕入れ値は6円。スーパーが頑張ってかけ値を下げていたとしても10円くらい。

 

モヤシの値段のほかに袋詰め工賃や配送料が必要です。生産者は採算が合っているのか? 他人事ながら心配していました。

そう思っていたらネットでこんな記事が出ました。

           ↓

もやし業界 窮状を訴え 度を超す特売 早急に歯止め (日本農業新聞) - Yahoo!ニュース

(納品価格より安く売っているスーパーもある。生産業者は苦境に陥っている。

 せめて40円で売ってほしい)

 

なるほど、納得。

 

 

プライバシー保護が行き過ぎてない?

 

「令状なしGPS捜査は違法」 という判決が最高裁から出ました。

犯罪者と疑われている人の車にGPS発信機を本人に無断で取り付ける捜査方法が使われていました。

最高裁に訴えていたのは連続窃盗で起訴された男。窃盗罪は有罪になりました。ところがGPS捜査は違法と判断されました。

「プライバシーを侵害する」

「新たな法整備が必要」 として。

 

原告の主張は

「位置情報で人間関係や思想がわかり、プライバシーを大きく侵害する」

 私は疑問に思いました。どこに行っているか、まで保護されるべきプライバシーになるのか。

 

考えてみました。犯罪者は別にして、一般人が行先を知られたくない訳は

勤め先に内緒で副業をしているとか、浮気をしているとか、何か後ろ暗いことを抱えているんじゃないか。

 

ある有名人が言っていました。

「オレには知られて困るようなプライバシーは無い」

私も同じ意見です。

 

過剰なプライバシー保護といえば、こんなことも起こっています。

・卒業アルバムが作れない

・会社に社員の住所、電話番号を問い合わせても教えてもらえない

・小学校入学時の持ち物に名前を書かない

個人情報を悪用する犯罪者が悪い。それはわかりますが、イヤな世の中になったものです。

 

  

(*)プライバシーとは(Wikipedia より)

私生活上の事柄をみだりに公開されない法的な保障と権利

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加