統計不正問題についての疑問

 

政府が行っていた統計調査の手抜き。ニュースを聞いていて疑問に思っていたことがあります。

調査サンプル数を減らした結果、

A.賃金推計が低くなり、雇用保険などの支給が過少になっていた

B.賃金推計が高くなり、アベノミクスの効果が過大になっていた

どっちなんだ?

 

今朝の中日新聞にまとめの記事が出ていました。

それを参考に私見を交えて書きます。

 

厚生労働省・毎月勤労統計

・従業員500人以上の大規模事業者すべてを対象にすべきところ、東京都内だけ1/3の抽出調査にしていた。

 ⇒ 賃金推計が低くなる

 

・中規模事業者の2~3年に一度全部入れ替えるべきところを、毎年一部を入れ替えていた。

全入れ替えだと業績が悪い企業も含まれる。一部入れ替えだと業績の良い企業が残る

 ⇒ 賃金推計が高くなる

 

厚生労働省・賃金構造基本統計

バーやキャバレーを勝手に調査対象から除外

 ⇒ 水商売は高賃金 - 賃金推計は低くなる

 

厚生労働省・小売物価統計

調査員が店舗を訪問せず郵送で調査 ⇒ 影響不明

 

言い訳によると 「役人の数が減らされ、十分に調査ができなくなっている」 とのこと。事情は理解できますが、真面目にやれよ。

 

ところで賃金推計は結局 A.B.どっちなんだ?

私の判断では A.が有力、B.は論理が苦しい。

 

北海道の電力需給は大丈夫か

 

寒い日が続いています。

北海道は今夏の胆振東部地震(9月6日)の影響で全道停電しました。ほどなく復旧しましたが、この冬、電力需要が増えたとき供給は大丈夫か? 心配されていました。

 

今日(2月15日)現在どうなんでしょう。

北海道電力 でんき予報より

  ピーク時供給力 594万kw

  最大需要予測  495万kw  使用率 83%

 

・・・

 

私の記録によると

 

 北海道電力傘下の発電所出力は以下の通り
  泊原発 出力 207万kw
  苫東厚真火力 出力 165万kw
  他の火力発電所5か所合計出力 225万kw
  水力発電 他 170万kw(推定)    

  合計 560万kw  泊原発を含めて 767万kw

 

北海道全土の電力需要は地震直前、最大需要 380万kw 

地震後、道民に節電を呼び掛けた結果9月14日の需要は最大 345万kw

 

・・・

 

それが今日現在上記のような状況。北海道電力のご努力に敬意。

 

韓国・文大統領を擁護する

 

韓国・文大統領の評判が良くない。とくに日本国内で。

 

対日政策

慰安婦問題をはじめとして徴用工問題、レーダー照射事件、自衛隊機威嚇飛行抗議、そして今度は天皇に謝罪要求など、強硬姿勢。

 

米国は

米韓同盟軽視、米国が求める駐韓米軍の経費負担増に難色、結果歩み寄りましたが、「米軍は出て行っても良いよ」 という姿勢。

トランプ大統領は韓国の頭越しに北朝鮮と首脳会談。

 

中国は

政府は何も言っていませんが、最近中国人観光客が韓国へ行かなくなったのはなぜでしょう。

 

一方、北朝鮮に対して

国連制裁決議に反して北朝鮮へ物資を提供している疑惑が濃厚です。

 

韓国内は

自動車の生産・販売が落ち込んでいます。半導体も不透明。国民の不満が高まっています。

もしかすると対日政策が強硬なのは国民の不満をそらすのが目的かも。

 

・・・

 

文大統領は何を考えているんだ?

私は思います。もしかしたら・・・

彼は南北朝鮮の統一を最優先に考えているんじゃないか。その目的のために日本と米国を切り捨て、中国とロシアも無視して、国内の経済が落ち込んでもいいと。

 

統一朝鮮はどんな規模になるでしょう。

  韓国 GDP 1兆4500億ドル 人口 5100万人

  北朝鮮 GDP  統計なし     人口 2500万人(推定)

 

統一後経済は一時的に落ち込むでしょうが、北朝鮮の安くて勤勉な労働力を得て数年後には発展するかもしれません。

 

文氏は統一朝鮮の初代大統領になれるでしょうか? ちょっと難しそう。 自分の地位を投げうっても南北朝鮮の統一を成し遂げる。かっこいい。

 

豚の処分方法に疑問

 

岐阜県を中心に豚コレラが広がっています。昨日には愛知県の養豚業者から出荷された豚の行先各所で陽性反応が出ました。大変なことです。

 

感染した豚のいる養豚場に豚は全部殺処分。かわいそうだけど仕方がない。

 

それよりその豚の死骸の処分方法に違和感を覚えます。

テレビで見ていると、地面に穴を掘り、ビニールシートを底に貼り、プラスチックの袋に詰めた死骸を埋めています。

 

あれ何年か後にどうなるのだろう? 空気も水も遮断された袋の中で死骸は嫌気発酵してぐちゃぐちゃになるでしょう。それでもプラスチックシートで2重に覆われているため土に還ることもなく、ぐちゃぐちゃのまま過ぎることが想像されます。

 

なぜあんなに厳重に土から遮断するのだろう? 裸で埋めたら、付近の住民やマスコミが 「地下水汚染」 を心配して苦情を言うからでしょう。

 

豚を裸で埋めれば、何年か後には良いたい肥に変わっているでしょうに。土の浄化能力を無視しています。コレラ菌などは土の中ではすぐ無害化されるのに。

 

「桜の下には死体が埋まっている」 という言い伝えを聞いたことがあるでしょう。

それです。

 

風景写真

 

緑の有る風景

 

新緑。画面全部が緑っていうのはありそうでなかなか撮れない。 こういうの好きです。

f:id:junti:20190201194420j:plain

 

 

f:id:junti:20190201194454j:plain

 

 

f:id:junti:20190201194525j:plain

 

 

f:id:junti:20190201194555j:plain

 

 

 緑ばかりで飽きられたでしょうからお口直しに青空をご覧ください。

f:id:junti:20190201194626j:plain

 

 

1月末

 

1月末です。寒いです。地球温暖化はどうなった?

経済指標を書き残しておきます。比較として昨年末の数字も

 

日経平均株価 
   1月31日(木)終値       2018年大納終値      
   20773.49円        20014.77円          

為替
         1月31日         2018年末      
  1ドル =  108.77円      110.58円          
  1ドル =   6.996元      6.8538元           
  1ユーロ=  125.06円      126.64円
  1元  =  16.223円      16.127円        
  1ウオン=  0.0978円     0.09906円       
  1レアル=  29.516円      28.543円      
  1ルピー=   1.531円       1.580円       
  1ポンド=  142.71円      140.01円  

 

昨年末の株価暴落は落ち着きを取り戻しましたが、その後あまり上昇していません。

英国のEU離脱、米国の政府機関の閉鎖、米中貿易戦争など不安な状況がいろいろあって株価上昇を抑えています。

 

・・・と思っていたら、昨日(1月30日)米国・FRBが 「もう利上げはしない」 と言いました。米国株は上昇。日本株もつられて上昇しました。さて来月は?

 

書いていて気づいたのですが、英国があんなに揺れているのにポンドが上がっている。なぜ?

 

風景写真

 

私の撮り溜めた写真のうち変わった構図のものをご紹介します。 

 

掛塚灯台

光っているのは灯台の光ではなく太陽です。

f:id:junti:20190123194316j:plain

 

 

日食

f:id:junti:20190123194413j:plain

 

 

 金沢城

f:id:junti:20190123194432j:plain

 

 

富士山

木々の間からちらっと見えた富士山。雄大です。

f:id:junti:20190123194500j:plain

 

 

角島大橋

f:id:junti:20190123194549j:plain

 

 

身延山 

本坂階段の上から見下ろして撮りました。

f:id:junti:20190123194617j:plain

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加