読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特区ってなんだ

 

安倍首相が関わっていると疑われている加計学園問題。「特区」 という制度を利用して本来設立できない学校が認可されるらしい。

 

特区ってなんだ?(Wikipedia を参考にさせていただきました)

構造改革特別区域、略称・構造改革特区とは、構造改革特別区域法・第二条に規定される、従来法規制等の関係で事業化が不可能な事業を、特別に行うことが可能になる地域をいう。

 

特別な地域に限り規制が緩和される、ってどういうこと?

緩和できる規制なら全国一律に緩和したら良いのに。何かの事情が有っての規制なら続けるべきだし。

 

例えば農業関連では 

「後継者の居ない農地や休耕田を有効活用し、農業経営企業の設立や運営面の保障等で便宜を図って、農業を活性化させ、農業人口拡大を図る。」

 

大変良い趣旨です。地域を限定する理由がわかりません。

緩和しても問題ない規制なら全国的に撤廃すれば?

 

スマートキーって便利かな

 

最近の車は 「スマートキー」 仕様になっています。ドアの施錠、解錠はドアノブに触れるだけ。エンジンをかけるのもキーをひねるのではなくプッシュボタンを押すだけ。

 

その原理は

キーから常時微弱な電波が出ていて、キーを持って自分の車に近づくと 「持ち主が来た」 と車が認識し、ドアが開くしエンジンも始動できるわけです。

 

私はいつも思っています。これって便利かな?

従来のキーをひねる方式ならエンジン始動は3段階になっています。

  アクセサリーオン → エンジンオン → スターターオン

それがスマートキー方式では

  1回ボタンを押すだけ 

それはいいんですが アクセサリーオン つまりエンジンを切ってラジオだけ聞いていたいときどうするか? ややこしい。

 

それにこんな時どうするか

・エンジンの調子が悪く、始動に失敗したときどうなるか

・キーの電池が切れたときどうするか

 

こう考えるとスマートキーって本当に便利かな。疑問に思っています。

 

・・・

 

そんなことを考えていたら、スマートキーの特性を悪用した自動車泥棒が現れたそうです。

「リレーアタック」 という装置を使います。

スマートキーから常時出ている微弱な電波を、持ち主とすれ違う一瞬でコピー、盗用する装置です。

 

対策が難しい。自動車メーカーも困っているそうです。

でも対策は簡単です。以前の 「ひねるキー」 に戻すだけ。

 

テロ等防止法が説明不足

 

組織犯罪処罰法改正案(「テロ等防止法」 とか 「共謀罪法案」 とかいろいろ呼ばれています)が衆議院を通過しました。

 

そんな折、国連特別報告者が「共謀罪」法案に懸念を示す書簡を安倍晋三首相に送ってきました。

「(法案は)プライバシーや表現の自由を制約するおそれがある」 と。

 

官房長官は不快感を示し、かつ

国連総会で採択された国際組織犯罪防止条約の締結に必要な国内法整備だ」

と改めて強調しました。

 

・・・

 

一般的に、国際条約を結ぶと、それに関連する国内法を整備して初めて「批准」 になります。

 

今度のテロ関連法も国際条約批准の準備に当たることを私は知りませんでした。

野党は法案審議の段階で 、よく

「審議が尽くされていない」

「国民に対する説明が不十分」

とか言います。

 

今度のテロ関連法については国際条約との関連について私は知りませんでした。

「オマエの不勉強だ」

と言われそうですが、一面、政府の説明不足じゃないのかな。

 

国会でのヤジ

 

自民党内での受動喫煙についての会合で、大西議員が 

「(がん患者は)働かなくていいんだよ」 

とヤジを飛ばしました。

 

レベルの低いヤジですが、そこで思ったのは国会での日常的なヤジ。上記に負けず劣らずレベルの低いヤジが飛んでいます。

 

高校野球では攻撃側ベンチから主に相手投手に向けて口汚いヤジが飛びます。それは投手の平常心を失わせるのが目的。監督や先輩から 「ヤジを飛ばせ」 と命令されるらしい。

 

国会議員が同じノリでやっちゃダメでしょう。

答弁している安倍首相の平常心を失わせる?

 

そういえば加計学園問題では安倍首相が平常心を無くしている場面がありました。

成功?

 

宅急便値上げ

 

今朝の新聞でクロネコヤマトが運賃値上げを発表しました。10月1日から。

人手不足のためらしい。

 

この広告を見ていて考えました。

 

・・・

 

今の世の中、殺伐とした雰囲気があります。それは非正規雇用者の給料が安いことが一因のような気がします。結婚できない、子供が作れないような安い給料で働く人が多いのは社会全体にとって良いことではありません。

 

ヤマト運輸の配達をしている人が正社員なのかアルバイトなのか知りませんが、この値上げを雇用者に還元するのであれば、止むを得ない、というか歓迎です。

 

北朝鮮の戦略

 

北朝鮮がまたミサイルを発射しました。昨日(5月21日)夕方です。

高度は560kmと推定されます。北朝鮮西海岸から発射し、東に500km飛行し、日本の排他的経済水域外の日本海に落下しました。

 

先日(5月14日)朝にも打ち上げ、それは高度2000kmに達したそうです。

 

以前このブログで

北朝鮮は、どこまでやったら米国の逆鱗に触れるか、間合いを測っているんじゃないか」

と書きました。

(「逆鱗に触れる」 とは米空母からの先制攻撃を意味します)

 

そういう意味では、

「5月14日の発射を米国は見逃してくれた。今度もトランプ大統領外遊中を狙って発射した。たぶん見逃してくれるだろう。こうして既成事実を積み上げていこう」

そして

「次は日本の排他的経済水域へ、その次は領海へ落そう」

って考えているのだとしたら、したたか。

 

前立腺肥大

 

この年になると、同じ年頃の友人とは病気の話が多くなります。

私は前立腺肥大の症状を抱えています。現在までの顛末を書きます。

 

10年くらい前でしょうか。小便が2本に別れて出るようになりました。当時は気にしていませんでしたが、今になって気づきました。前立腺肥大の症状が出始めていたのです。

 

小便が勢いよく出れば1本にまとまって出ます。ところが2本に別れるということは出る勢いが鈍ってきた兆候だったのです。

ご存知の通り、前立腺が肥大すると尿道を狭めるため小便が出にくくなります。

 

 昨年の健康診断でPSAという前立腺異常を表す数値が正常範囲を少しオーバーしました。正常値4以下のところ5.7でした。まあ無視しておこうと思いましたが、会社で総務が 「再検へ行け」 というので病院へ行きました。

 

病院で念のためPSAを再度調べたところ悪化していました。7.8。

先生はちょっと本気になったみたいで 「ズボンを脱いでベッドに寝てください」 といいます。先生に背を向けて横になり膝を抱えるような姿勢になりました。

するといきなりパンツを下げて肛門に指を入れてきました。

 

前立腺は指で触診できるそうです。

先生 「気持ち悪かったでしょうが、みんなこうしているんです」 

   「異常はは無いようです。しばらく様子を見ましょう」

ということで3か月後再診の予約を入れました。

そして 「小便の出やすくなる薬」 というのをもらって帰りました。

「出にくくなったら飲んでください」 とのこと。

 

そして3か月後再度PSAをチェックしたところ少し下がっていました。7.5.

 

私の前立腺肥大は今のところこういう状態です。 「小便の出やすくなる薬」 は確かに効きますが、私は元来薬嫌いなのでよほど困らない限り飲まないことにしています。

 

・ 

このエントリーをはてなブックマークに追加