憲法改正 賛成

 

護憲派の皆さんは現行憲法を 「世界に誇れる平和憲法」 と言います。

しかし私は 「米国に押し付けられた憲法」 と考えます。

 

太平洋戦争中、米国は日本について 「あんな小さな島国がどうしてあんなに粘り強いんだ?」 と日本兵に対して恐怖しました。米国内で日本人の心を研究した書籍が出版されたほどです。

 

日本を占領した米軍は二度と米国に逆らえない国にしようと各種政策を実行しました。 その一つが現行憲法です。戦争放棄、軍隊を持つな、です。

 

・・・

 

世界の平和は軍事力の均衡の上で保たれている・・・悲しい現実です。

そしてもう一つの現実は隣国が日本の領土を虎視眈々と狙っている、ということ。

憲法の捻じ曲げた解釈で日本は自衛隊を持ちました。米軍の力も借りて両方でかろうじて隣国の圧力に対抗しているのです。

 

憲法改正して、せめて自衛隊の存在を憲法に明記してほしい。私の念願です。

 

時に

憲法記念日前に実施された世論調査憲法改正に賛成が過半を占めたこと

国民投票法改正案が憲法審査会で自民、国民民主、立憲民主の賛成で通過したこと

など追い風が吹いています。

 

やったー

 

先日、「はてな界では保守的な意見を書くとアクセス数が減る」 と書き、試しに原発再稼働を勧める意見を書きました。題を、ページを開かなくてもわかるように書き、アクセス数の結果を見てみました。

 

昨日のアクセス数はなんと 「1」。昨日夕方まではゼロでしたが今朝見たら1になっていました。読んでくださった方、ありがとうございました。

 

やったー。過去最低。なんだか清々しい。プロ野球で贔屓のチームが負け続けている時感じる気持ちと同じだなー。

 

私の理論を補完するために、試しにもう一度保守的意見を書いてみます。保守的意見といえば 「原発再稼働」 と 「憲法改正」。ということで次回は 「憲法改正」 について思いを書きます。

 

原発再稼働を

 

先日のこのブログで

はてな界では保守的な意見を書くとアクセス数が減る」

と書きました。試しに原発再稼働を進める意見を書きます。さてアクセスの増減はどうなるか?

 

・・・

 

日本の現状

(ここでは電力量(kwh)ではなく瞬間出力(kw)で書きます。)

 

日本の電力需要は約1億kw 

原発の既設は33基。1基の出力は約100万kwですが定期点検で停止しますので  

常時出力は3000万kw程度。原発比率・能力は30%。

福島第一の事故以来ほとんどが停止しており、2020年11月現在稼働しているのは9基。したがって日本の原発比率は現在10%ほど。

他に研究用小型原子炉がいくつか稼働していますが、ここでは商業用に絞りました。

 

原発の代替で火力発電所がフル稼働しています。世界から日本は二酸化炭素削減が遅れている国として批判されています。

 

海外の現状

海外で注目は原発に積極的なフランスと、原発廃止を表明したドイツです。

2017年実績では 原発比率 フランス 71.49%

               ドイツ  11.67%

ところが急激に原発を廃止したドイツは電力不足が起こり、隣国・フランスから電気を買っています。

 

G7加盟国平均では原発比率は19.87%

 

・・・

 

原発に反対する人たちの反対理由は

・使用済み核燃料の処理ができない

・万一の事故が悲惨

・テロ対策が不十分 など

使用済み核燃料のリサイクルが研究されていましたが、国民の核アレルギーから研究が中断しています。

 

こういう現状で私たちはどうすべきか?

もちろん節電と再生可能エネルギーの拡充に努力すべきですが、どちらも進んでいません。

 地球温暖化対策として日本政府も2050年までに 「温暖化ガス排出ゼロ」 を表明しました。新たな技術革新が無ければとても無理。やむを得ず原発再稼働という道を選ぶべきでしょう。

 

 ・

コンビニコーヒー談義

 

私はコーヒーをよく飲みます。喫茶店へも行きますがコンビニコーヒーも飲みます。コンビニにはイートインコーナーのある店が少なく、飲む場所がありません。

そこで、車の中で飲みます。ラジオで好きな音楽や放送を聞きながらゆったりするのが至福のひと時です。ほんの数分ですが。ゆったりするためには運転席に座らなことです。助手席の背もたれを少し倒して。(全部倒すとコーヒーを持ったままひっくり返ってしまうので少し倒します)

 

ここで大手コンビニ3社について私の好みを書きます。あくまで私個人の好みですからご容赦ください。(ホットコーヒーSサイズに絞って書きます。)

 

ローソン

Machi Cafe」 といって店員さんが淹れて渡してくれます。100円。が、私は好きじゃない。苦すぎます。

 

セブンイレブン

同じく100円。レジで紙コップを受け取り抽出器で自分で淹れます。ちょっと高級な 「グアテマラブレンド」 120円を始めましたが、レギュラーコーヒーとの違いが判りません。と思っていたら最近グアテマラブレンドは終了しました。

 

ファミリーマート

同じく100円です。レギュラーコーヒーの味はセブンイレブンを同等ですが、「モカブレンド」 が120円です。これが美味しいように感じます。

「本物のブラックコーヒーは甘い」 というキャッチコピーに乗せられたのかもしれません。

 

プレミアムコーヒー(120円)戦争はファミリーマートの勝ちで終わりました。

 

4月末

 

4月末日です。ゴールデンウィークの谷間の平日です。

コロナ感染者が増加傾向。地方によって緊急事態宣言下の連休です。

オリンピックはどうなるんでしょう? IOC・バッハ会長はやる気満々です。まあ、立場上、ブレない姿勢を取り続けるしかないでしょうけど。

 

経済指標を書き残しておきます。比較として前月末の数字も。

 

日経平均株価 

       4月30日        3月31日       

     28812.63円     29178.80円        

 

為替       4月30日      3月31日  

   1ドル= 108.80円    110.72円 

   1ドル=  6.471元     6.562元

   1ユーロ=131.72円    129.73円  

   1元=  16.801円    16・873円

   1ウオン=0.0977円    0.0978円 

   1ルピー= 1.470円     1.506円 

   1ポンド=151.58円    152.15円  

   1ルーブル=1.458円     1.459円 

 

先月より若干円高、株安です。来月はどうなるか。コロナ禍次第かな。

 

トヨタ社長衝撃発言

 

トヨタ自動車社長が自動車工業会会長として記者会見で 「今年のモーターショー中止」 を発表しましたが、それとは別に衝撃的な発言をされました。

「東北で作ったヤリスとフランスで作ったヤリス。同じ車であっても、日本で作ったものは世界で買ってもらえなくなる。」

 

その意味は、京都大学・安田教授によると

風力発電などクリーンな再生可能エネルギーが発達した欧州で作られた車と、現在の日本のように火力発電に依存した地域で生産された車では、たとえ性能が全く同じでも価値が異なってくるのです。」

 

豊田社長が言いたかったけど言えなかったこと。なぜ比較の相手をフランスにしたのか。フランスは発電における原子力発電の比率が77%であること。それに対して日本は現在10%ほど。原子力発電は二酸化炭素発生が無いことです。

 

安田教授も解っていても言わなかったことは 

再生可能エネルギーでは日本の電力需要は満たせない。」

 

原発1基の出力は100万kw。対してメガソーラーは1000kw。風力発電の大きな風車が2000~5000kw。

私たちは再生可能エネルギー拡充に向けて頑張らなければいけませんが、なかなかに難しい。

 

お二人とも言いたかったのは・・・

これ以上は書きません。はてな界では保守的な意見を書くとアクセスが減りますので。

 

 

緊急事態宣言 Ⅲ

 

コロナ感染者が増加しています。「第4波だ」 という人が増えてきました。

現在、各地に 「まん延防止等重点措置」 が敷かれていますが、ここで 「緊急事態宣言に移行することになりました。

 

記憶を辿ってみますと、2回目の緊急事態宣言が何度か延長になりましたので混乱していますが(混乱しているのは私だけ?)、宣言は3回目になります。

東京に絞ってみますと

  1回目 2020年4月7日~5月25日

  2回目 2021年1月8日~3月21日

まん延防止等重点措置 2021年4月12日~5月11日の予定でしたが、ここへきて緊急事態宣言に変わることになります。

  3回目 2021年4月25日~5月11日(予定)

対象は 東京 大阪 京都 兵庫

  酒類を提供する飲食店:休業要請

  大型商業施設:生活必需品を除いて休業要請

  イベント:無観客

  鉄道バス:減便

  学校:一斉休校は要請せず など。

 

愛媛県へまん延防止等重点措置へ追加指定されます。北海道と岐阜県も追加指定を検討中とか。

 

私は夏にはこの騒ぎは収束するだろうと思っていましたが、長引きそう。

 

 

5月7日追記

緊急事態宣言

  5月12日から愛知、福岡を追加

  5月31日まで期限を延長

まん延防止等重点措置

  宮城を解除

  北海道、岐阜、三重を追加

 

このエントリーをはてなブックマークに追加