読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会人の傲慢

 

今村復興大臣がまた失言です。東京都内での自民党パーティーで、

東日本大震災について 

「(被害額は)25兆円だ。これはまだ東北で、あっちのほうだったから良かった。これがもし首都圏あたりだと莫大な、甚大(な被害)だったと思う」

 

聞いていて都会人の傲慢だな、と感じました。そして新聞記事もパーティーの会場を「都内」 と書いています。私たち地方在住の人は 「東京都内」 と書きます。

 

今村氏も、パーティー参加者も、記事を書いた記者も、みんな東京の人。地方の人たちの感覚がわかってないな、と思います。

(もっとも、今村氏は出身、選挙区ともに九州ですけど。)

 

・・・

 

同じことを選挙制度改革でも感じます。

一票の格差訴訟」 って、地方の定数を減らして都会の定数を増やせ、ということ。そしてその訴えを起こした弁護士さんも、 「違法だ」 という判決を出した裁判官も都会人。

 

みんな自分の周辺ばかりに思いが集中するのは止むを得ないでしょうが、せめて国会議員は広く全国に眼を配らせるべきじゃないでしょうか。そして裁判官も。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加