読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地政学的リスク ってなんだ

 

株価が上がるでもなく下がるでもなく、こう着状態です。

経済評論家は 「地政学的リスクを抱えている」 と言っています。

 

地政学的リスク?

 

米国がシリアをミサイル攻撃しました。シリア政府軍が化学兵器を使ったことに対する報復です。なんと米中首脳会談開催中。習主席にも事前に通告したうえで、らしい。

 

それは北朝鮮に対する警告の意味があります。「おまえんとこにもやるぞ」 です。

米国は最新兵器をいろいろ持っています。米軍は使いたくてうずうずしている。それをオバマ前大統領は抑えていました。ところがトランプ大統領はやっちゃいました。

 

というわけで、地政学的リスクは北朝鮮関連です。

北朝鮮を追い込んで先にミサイルを撃たせるか、米軍が先に攻撃するか。

シリアの例を見ると、北朝鮮に先にミサイルを撃たせる。目標は韓国と日本に在る米軍基地でしょう。

 

・・・

 

こんなことを書いていたら、外務省からコメントが出ました。

大韓民国(韓国)について、危険情報は出ていないものの

朝鮮半島情勢は,引き続き予断を許さない状況にあります。最新スポット情報,安全対策基礎データ,在韓国日本国大使館/総領事館のホームページや報道等から常に最新の情報を入手し,安全対策に心がけてください。  」

とあります。

 

一方で菅官房長官は 「滞在を控える必要はない」 と言っています。

どちらにしても緊迫していると思っていいでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加