読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耐震強度不足の建物を公表

 

愛知県と名古屋市などは不特定多数の人が利用する病院、店舗などで耐震強度が不足している建物を公表しました。

 

震度6強以上で倒壊する危険性が高い建物

名古屋市

  名古屋城天守

  丸栄 新館

  ウエスティンナゴヤキャッスル ホテル棟 

  など11棟

愛知県

  東名ボウル

  半田市立半田病院 診療棟

  名鉄犬山ホテル

  など17棟

豊橋市

  ほの国百貨店

春日井市

  オークランドボウル春日井

岡崎市

  岡崎シビコ

 

愛知県は、「耐震改修は義務付けられていないが、所有者に改修や補強を促す」

 としています。

 

 驚くべきは民間の建物も公表したこと。「早く対策を採れ」 と促しているのでしょう。

デパート・丸栄は営業しながら補強を進めています。

話題の名古屋城天守閣は木造建て替えの予算が議会を通りました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加