読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国大統領選 潘氏不出馬

 

韓国・朴大統領が弾劾訴追中で失職はほぼ確実。注目は次の大統領に誰がなるか、に向けられています

 

現在のところ野党第一党 「共に民主党」 元代表の文在寅氏が支持率トップです。

2位が元国連事務総長潘基文氏でした。知名度が高く、国際社会にも顔が効く有力候補でした。

3位は現在の大統領代行・黄教安首相です。

 

そんななか、潘基文氏が 「大統領選に出ない」 と表明しました。

その理由を記者会見で述べています。私はこの内容に驚きました。

 

・・・

 

「人格殺人に近い陰湿な攻撃、各種の虚偽ニュースのために、政治交代という大義名分が見えなくなった」

 

「一部政治家たちの旧態依然で偏狭な利己主義的な態度にも極めて失望した」

 

「率直に言って韓国の大統領になるのに、エビアンのボトルを持ち間違えたとか、電車の切符を買えなかったとか(報道され)、何の関係もないじゃないか。ところが、新聞の1面に出るんだ。国民はこんなレベルのマスコミに教え導かれるのか」

 

・・・

 

その通り。気持ちはよく理解できます。しかし、うっぷん晴らしでしゃべり過ぎ。

日本の政治家なら多くを語らず 「私の不徳の致すところ」 で終わらせているでしょう。

潘氏が人気がない理由はこれか。 それとも国民性の違いかな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加