読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慰安婦少女像について思うこと

 

先日、韓国・釜山にある日本総領事館前に新たに従軍慰安婦少女像が設置されました。

日韓合意が有るにも関わらず。

 

皆さんがそれぞれ感想を述べていますので今更私が意見を書くことも無いのですが、「ネット世論」 に参加します。

 

慰安婦問題で2015年末、日韓両政府が合意しました。

・日本は元慰安婦を支援する団体へ10億円拠出する

・韓国は少女像について適切に解決するよう努力する

 

日本は既に10億円を拠出しました。それにもかかわらず少女像撤去は進んでおらず、増加傾向にあります。そして釜山・日本総領事館前にも新しく作られました。

日本政府は抗議の意味を込めて駐韓大使を一時帰国させました。

 

もちろんけしからんことですが、韓国の国民性と、その世論に流される政治家。そのうえ大統領は不在なのだからどうしようもない。

 

私は思います 「やらせておけ」 「10億円も返してもらわなくて結構」。日韓合意は国際的に報じられています。このままでは韓国が恥をかくだけ、でしょう。「約束を守らない国」 だと。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加