読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北方領土はどうなるべき

 

安倍首相は、米国・トランプ次期大統領と会った後、ペルーでロシア・プーチン大統領と会談しました。

 

話題は北方領土返還とロシア極東開発への協力です。

会談後、安倍首相は 「解決に向けて道筋が見えてきたが、簡単ではない」。

 

一昔前 「返せ北方領土」 は右翼だけのスローガンでした。

しかし、今では民進党共産党も 「4島返還」 と言っています。

 

・・・

 

2島返還か、4島返還か。(2島返還の候補は歯舞、色丹)

多くの人は 「不法占拠なのだから4島とも返すべきだ」 と言います。

しかし不法といえども、70年間占拠されていれば住民も居り、そこで生まれた人も大勢いる現状です。「今日から日本領だ」 と言われても大混乱でしょう。

 

人口を調べてみました。 

地元ロシアの新聞によると、各島の人口は2013年時点で

  国後島 7355人

  択捉島 6006人

  歯舞群島   0人

  色丹島 2913人

 

ペルーでの安倍・プーチン会談の内容は伝わっていません。12月にプーチン大統領が訪日します。しかし、なかなか難しそう。

 

「共同統治」 「自由往来」 というような言葉が浮上しています。さて、どうなるか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加