読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾情報

 

昨日まで見てきた生の台湾情報を、私の関心事だけお伝えします。

 

(車関連)

街を走っている自動車の大半は日本車でした。そのうち半数はトヨタ、次が日産、続いてホンダ、マツダ、三菱などでした。レクサスも目立ちました。新しいきれいな車が多かった。社会が豊かなんでしょう。

外車ではベンツ、フォードが目につきました。

当然軽自動車は無く、SUVも無く、セダンばかり。

 

ガソリン価格は1リットル25台湾元くらい。1台湾元は約3.5円ですから88円。日本よりちょっと安い。日本のようなレギューラー、ハイオクという区別ではなく、オクタン価により3段階に分かれているそうです。上の価格は一番安いやつ。

 

 

(中国人観光客が減った)

中国と距離を置く蔡氏が総統になって、中国政府によるビザ発給が厳格になり、中国からの観光客が減っているそうです。

しかし、中国人はマナーが悪く、台湾の人から嫌われているようで、ホッとしている人も多いそうです。もちろん観光業者は売り上げが減って困るでしょうが。

 

 

故宮博物院) 

大変な混雑。その上中国人のマナーの悪さで嫌になりました。展示物を見ている時、目の前に割り込まれました。フラッシュ撮影禁止の所でフラッシュを焚いて、監視員に注意されてもききません。(*)

 

以前から私は、一人で行って故宮博物院の展示物を1日かけてゆっくり見たいと思っていましたが、これでは無理。やめとこう。 

 

 

(テレビコマーシャル)

車関連では、フォードと国内のオートバイのコマーシャルが目につきました。

ほかでは、化粧品でフジフィルムとか。服飾品のCMが多かった。

 

 

(夜市の熱気)

一度、夜市へ案内してもらいました。商店街とその前に出ている屋台が人でいっぱいです。若者の熱気。すごい。

 

 

(街で目立ったもの)

コンビニ密度は日本なみ。セブンイレブンが多かった。スターバックスコーヒー、マクドナルド、モスバーガーは日本と同じ外観でした。コーヒーの美味しい店を見つけて2度も行きました。 残念ながらスタバじゃない。

 

 

(*)

故宮博物院は最近、写真撮影が解禁されました。しかし、当然フラッシュは禁止です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加