読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイビーム論争

 

車のヘッドライトについて 「ハイビーム論争」 が盛り上がっているらしい。

 

きっかけは。

「夜間の対人交通事故の96%でヘッドライトがロービームだったので、ハイビームで走ろう」 という報道でした。

 

車好きな私としては論争に参加しましょう。

そもそも名古屋市内に住んでいる私はほとんど市街地を走っています。対向車や先行車が居ないときはまずありません。

 

もちろん郊外へドライブに出かけたときはこまめにロー・ハイを切り替えています。それに、トンネルに入った時の点灯も手動にしています。ロングドライブは単調でこれくらいスイッチをいじっていないと退屈ですから。

 

車メーカーも工夫をして、ハイビームにしていても対向車に光が行かない装置が出来ているそうです。たとえばアウディの 「マトリックス LED ハイビーム」は一部車種に既に装備されています。

また対向車を検知してハイビームをロービームに自動で切り替える装置もあります。

 

ハイ・ロー切り替え装置も、自動運転車も私には無用。車の運転は自分で操作して楽しむもの。そう思っています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加