読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんじゅ 廃炉

 

高速増殖炉 「もんじゅ」 が廃止されることになりました。

プルトニウムを燃料にして、使った以上のプルトニウムが生成される 「夢の原子炉」だったはずです。

 

理論的には成り立っていて、それを実証するための施設です。

残念ながら事故が続き200日ほどしか運転されず、2010年8月から停止したままになっています。言葉を換えれば一定期間は成功していたということ。

 

廃止の理由は

・世界各国が実用化をあきらめた

・「危険だ」 「予算の無駄使いだ」 との世論に逆らえず

 

理論的には成立していて、しかし設備の不備で事故が続いている。

 科学技術開発に失敗はつきもの。それを許さない世相って正しくない。

 

私は続けるべきだと判断していたのですが、残念。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加