読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

核先制不使用に賛成

 

米国・オバマ大統領が 「核先制不使用宣言」 を検討中だそうです。

オバマ氏は任期がもうすぐ終わります。自分の功績を残したいという気持ちはよくわかります。ノーベル平和賞を受賞した人だし。

 

しかし、安倍首相は先制不使用宣言に反対を表明しました。理由は 「北朝鮮に対する抑止力が低下するから」 ということ。韓国もドイツも反対のようです。

 

私は賛成です。

 

考えてみました。

もし北朝鮮が核ミサイルを日本や韓国に打ち込んだとします。(*)倍返し以上の反撃を受け、北朝鮮は壊滅的被害を受けるでしょう。そして核の打ち合いが始まれば、自国だけでなく人類みんなが死に絶えることでしょう。

 

金正恩さんもそんな馬鹿なことは始めないんじゃないか。

 

同じ理由で米国も、先制使用はしないでしょう。だから 「核先制不使用宣言」 は抑止力低下にならないと思います。

 

核兵器削減の第1歩として、私は賛成します。

 

 

(*)

金さんは、米国本土へ届くミサイルがあると言っていますが、たぶん届かない。少なく

とも狙い撃ちはできない。

 

 

追記

安倍首相は20日、帰国した羽田空港

「核の先制不使用についてのやりとりは全くなかった。どうしてこんな報道になるのか分からない」と否定しました。

ふーん。本当はどうだったか、ご本人・側近と報道したワシントンポストの記者しか知りません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加