読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トップの引き際(ぎわ)

 

天皇陛下が生前退位の意向を示されました。

今日(8月8日)ビデオメッセージの形でご意向を公表されました。

 

・高齢化で国事行為が満足に出来ないこと

・「摂政」を置くことも考えられること

天皇として死亡したときの葬儀関連行事が長引くこと

などを挙げられました。

 

 生前退位の制度は憲法にも皇室典範にも規定はありません。

しかし、法律改正に言及することは政治に口を出すことになります。控えられたのでしょう。

 

「国民の理解を得られることを、切に願っています。」

と、締めくくられました。

 

トップの引き際。私たちは心して見守るべきです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加