読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹の花を見つけた

 

今日、名古屋市内を散歩していて笹の花を見つけました。

 

「竹は60年に1度、一斉に花を咲かせて枯れる」

という伝説を聞いたことがあります。

 

「伝説」 と書いたのは、誰もそのことを確認していないからです。1人で確認するには60年は長すぎます。(*)

 

 竹に花が咲くのは吉兆とも凶兆ともいわれます。

(笹と竹は同じかどうか知りませんが同種として話を進めます)

 

ご近所で生垣に笹を植えている人がいて、10年ほど前に花が咲いたことがあります。

その時の写真がこれ ↓

 

f:id:junti:20160619173437j:plain

 

その後どうなったかというと、花は枯れましたが笹は枯れず元気でした。

今日見た笹はこの後どうなるでしょう。異変が有ったらお知らせします。

 

 

(*)同じ理由で亀の寿命は確認されていません。名古屋港水族館の館長は亀の専門家ですが、「あの亀は私が研究者になる前から生きている」 というわけです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加