読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国 EU離脱の影響

 

英国がEUから離脱するかどうかで大モメです。

昨日(現地時間6月16日午後1時)残留派の女性下院議員が銃で撃たれ死亡する事件も起きています。

 

ここで改めてEU離脱の影響を各種報道から拾ってみました。

まず、離脱派の主張

・移民流入を阻止したい

大英帝国の復活を

 

離脱すると何が起こるか

・ロンドンに拠点を構えるヨーロッパの金融機関が恩恵を失い、引き上げる

・通貨(ポンドもユーロも)が安くなる

・EUから研究機関などの団体への補助金が無くなる(*)

・ヨーロッパから来ている有名サッカー選手が、恩恵が無くなり帰国する

 

・・・

 

しょせんは英国の国内問題。それに引っ張られて円高・株安が進むのは勘弁してほしい。便乗してひと儲けしようとしているヘッジファンド達のせいでしょう。

 

 

(*)英国のある研究者がそう言っていました。しかし、考えてみるとEUは金のなる木を持っているわけじゃない。各種補助金は加盟各国からの拠出金を再配分されているだけ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加