読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウナギが安くなった

 

ウナギの稚魚(シラス)が採れなくなった、というニュースが流れたのは数年前。

 

私は女房のお供で時々スーパーへ行きます。

そこで注目していたのは うなぎ(1匹まるごとかば焼きにしたもの,ただし国産)の値段。

以前は980円くらいでした。それが上のニュースが流れた途端、1980円に跳ね上がりました。

もちろん街のうなぎ屋も、うな丼やひつまぶしの値段は高騰。

 

「もうウナギは食えないな」 そう思っていました。

 

そんな折 「シラスの漁獲量がすこし増えた」 というニュースが1年ほど前に流れました。

 

その後、1780円 というのを見かけるようになりました。

ところが先日、スーパーのチラシを見ていたらなんと1200円。目玉商品としてでしたが。

 

テレビのコマーシャルに出てくる くら寿司 のうな丼は特上で980円。北大路欣也が 「うまい」 と言っています。 食べてみました。まあ、それなりに・・・。

 

ということで、ウナギが安くなった。よろこばしいことです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加