読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OPEC総会 生産調整の合意できず

 

昨日(6月2日)OPEC 総会が開かれました。

原油の生産調整をし価格を上げたいサウジアラビアと、それに反対するイランの歩み寄りが無く、合意できませんでした。

 

それは原油価格の下落を意味します。

米国ではシェールオイルの生産が始まっており、原油価格が50ドル/バーレルを上回るとシェールオイルの採算が合う計算です。

原油価格は昨日現在 WTI : 49.02ドル

          ドバイ: 46.00ドル

 

・・・

 

ところが今日になっても原油価格は動かず。

中東の産油国にとっては、値段は上がってほしいが、50ドルを超えると米国シェールオイルが動き出して面白くない。今くらいがちょうど良いのかもしれません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加