読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

参議院選挙へ

 

通常国会が昨日閉幕。

参議院選挙へ動き出します。6月22日公示、7月10日投開票になりました。

衆議院同日選挙は無しです。

 

今回、選挙制度でいろいろ変更があります。

1票の格差是正のため、10増10減。

 そのため合区(鳥取+島根)(徳島+高知)ではそれぞれから1人しか選出されなくなります。(*)

・選挙権年齢が18歳以上に引き下げ

 

参議院の定数が242、今回改選数が121。

 

さて与党で過半数は取れるか。

与党の非改選数は自民党65、公明党11。今回改選数は自民50、公明9。

 

安倍首相が目指す憲法改正には2/3を確保する必要があります。162以上。

自・公に加え憲法改正に前向きな おおさか維新 日本のこころ と合わせるとどうか。

 

野党は競合を避けるため1人区での候補1本化に合意しています。

とすると、自民党には不利。 見どころがたくさんあります。どうなりますか。

 

 

(*)

鳥取+島根)(徳島+高知)では代表が1人しか出ず、東京選挙区は4→5人に。

東京の皆さんは満足でしょうが、それで良いのか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加