読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北朝鮮 労働党大会で気になること その2

 

北朝鮮で久しぶりに開かれた労働党大会。海外メディアは取材を許されていません。

しかし、金正恩第一書記の演説がテレビ中継されています。

 

その演説で 「なるほど」 と思ったことがあります。

 

・・・

 

彼は核戦力増強と経済建設の「並進路線」をとることを表明しました。

 

どの国でもそうですが、限られた予算を軍に多く配分するか経済に配分するか、でせめぎあっています。北朝鮮は 「核によって軍事力を維持しながら軍事費支出を減らし、経済に予算を多く配分する」 ことに決めたのでしょう。

 

通常兵器を保持し軍人を大勢雇っておくより、核爆弾を作るほうが安上がりだからです。

 彼の国には、なかなかの策士が居るようです。

 

・・・

 

これは日本にも参考になる手法です。

折から、米大統領選・トランプ候補は 「日本も核兵器を持つべきだ」 と言っていますし。

 

 

追記

金正恩氏は 「朝鮮労働党第一書記」 から 「朝鮮労働党委員長」 に肩書が変わりました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加