12月末 今年の経済

12月末。今年も終わろうとしています。 経済指標を書いておきます。比較として昨年末の数字も。 日経平均株価 大納会終値 今年12月末 昨年12月末 (12月29日(金)) 22764.94円 19114.37円 為替 今年12月29日(金) 昨年12…

ガソリン価格

ガソリン価格が上昇しています。資源エネルギー庁が発表した12月25日時点でのガソリン価格はレギュラーガソリン 141.70円/1リットルでした。 原油価格の上昇、為替の円安傾向定着で、やむを得ないことです。 久しぶりにガソリンコストの計算をし…

約束を守らない国

韓国では大統領が替わって、従軍慰安婦についての日韓合意を見直す作業をしていました。昨日、作業部会の報告書が公表されました。 「被害者の意見を十分聞かないまま合意した」 「被害者が受け入れない限り、政府間で解決を宣言しても、問題は再燃されるほ…

弁護士さんも大変だ

私は出勤、帰宅中に車の中で民放ラジオを聞いています。 そこで気づいたのが弁護士事務所のコマーシャルの変化です。 ちょっと前まで 「過払い金返還請求をしましょう」 をやってました。 ところが最近それがピタッと無くなりました。ほとんどの案件が時効を…

日経新聞本社火災 どうなった

昨夜のテレビニュースで、日本経済新聞社本社で火災があった、と報道されていました。男性が一人亡くなっています。男子トイレで爆発物を使った自殺だろうとのことです。昨日(12月21日)午前中の出来事です。 ところが今朝の日本経済新聞にも中日新聞に…

がんばれ日本郵政

今年も残り少なくなりました。 この時期、休日にスーパーなど人が集まるところへ行くと、仮設売り場で年賀はがきを売っている郵便局の職員らしい人たちを見かけます。 大変だなー、休日なのに。 年賀はがきの売れ行きが落ちているそうです。そりゃあそうだろ…

死刑執行を考える

法務省は12月19日、2人の死刑囚の死刑を執行しました。 日本は三権分立制度です。司法、立法、行政がそれぞれ独立しているべきです。裁判所は 「司法」 法務省は 「行政」 です。 裁判所が死刑と判断した犯罪者は法務省が粛々と死刑を執行すべきです。 …

談合は必要悪

リニア中央新幹線で談合が疑われています。 捜査を受けているのは大林組、清水建設、鹿島建設、大清建設。当初、大林組だけの名前が挙がっていましたが、談合が1社で出来るわけが無く、4社が疑われています。 「疑われている」 のですが、実際はやっていた…

政党交付金のゆくえ

民進党が揺れています。先の衆議院選では立憲民主党と希望の党に分裂。したがって民進党には衆議院議員は居ません。しかし参議院議員はそのまま。ですから民進党は参議院議員だけで存続されています。 民進党がどうなろうと興味は無いんですが、興味があるの…

税制改正 いつから?

マスコミに税制改正の話題が取り上げられています。与党が少しづつ情報を漏らして国民の反応を見ている、そんな気がします。 いろいろな改正項目が出ていますが、いつから実施されるのか。 「与党税制改正大綱」 が発表されました。 所得税 高所得者へ増税 …

クリスマス休暇 株価は

日本の株価が上げ止まりました。あんなに上昇していたのに。 今日(12月14日)終値は 22694.45円。 なぜでしょう? キーワードは 「クリスマス休暇」。欧米ではクリスマスと新年にかけて長期休暇に入ります。 日本株も海外の人たちが多く買って…

伊方原発差し止め

驚くべき判決が出ました。 伊方原発3号機の運転差し止め仮処分を求めた裁判で、広島高裁は差し止めを命じる判決を出しました。仮処分ですから即有効、来年9月末まで。 理由は、なんと 「阿蘇山が噴火した場合、火砕流が到達する可能性が小さいとはいえない…

核兵器廃絶にむけて

ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン International Campaign to Abolish Nuclear Weapons) がノーベル平和賞を受賞しました。 授賞式で被爆経験者・カナダ在住のサーロー節子さんが演説しました。 私の心に響いたのはここ。 「核武装国の政府の皆さんに、そし…

日産リーフ試乗記

日産の電気自動車・リーフがモデルチェンジしました。 注目は 「e-ペダル」。 アクセルだけで発進から減速、停止までできるという優れもの。自動車評論家の皆さんも絶賛です。 「これに乗ったら他の車に乗れなくなる」 へえー、そんなにすごいの? 好奇心旺…

なぜ助成金詐欺は多発するのか

時々助成金詐欺のニュースに接します。詐欺に関わるのは大学教授だったり大企業の研究職だったり。 どうして助成金詐欺は多発するのでしょうか。 今回も世界的に有名なスーパーコンピューターを開発した会社の社長が詐欺をした、と報道されています。それに…

NHK受信料判決 2紙の論調は

最高裁でNHK受信料について合憲判決が出ました。 私はいつも中日新聞と日本経済新聞を見ています。2紙のこの判決についての論調に微妙に差があることに気づきました。 中日新聞 1面で 「NHK受信料 合憲」 「テレビ設置で支払い義務」 社会面で 「欧州や韓国…

天皇陛下退位 祝日はどうなる

天皇陛下の退位が決まりました。2019年4月30日退位、新天皇の即位は2019年5月1日。 現天皇の誕生日は12月23日、新天皇の誕生日は2月23日です。 過去の例によれば12月23日は天皇誕生日ではなくなりますが、別の名称の祝日になる可能…

国家戦略特区 についての疑問

愛知県幸田町で無人運転車のテストをします。運転席に人が居ない状態で公道を走らせるそうです。(レベル4) 運転席に人が居ない状態での運行は法的に認められていないため、愛知県が国家戦略特区に指定し実現しました。12月14日の予定です。 頑張って…

言うなら今のうち作戦

各社で不正検査や検査データ不正表示が次々発覚しています。 記憶にあるのは 東洋ゴム 三菱自動車 神戸製鋼所 日産自動車 スバル 三菱マテリアル 東レ 商工中金 内容を見ると(私の勝手な解釈では) 役所の過剰な規制、民間どうしの品質基準 など同情できる…

11月末

11月末です。今年も残り1か月 「正月は 冥土の旅の 一里塚 うれしくもあり うれしくもなし」 この歳になると心に沁みます。 経済指標を書いておきます。 日経平均株価 11月30日終値 22724.96円 為替 1ドル = 112・29円 1ドル = 6.…

日馬富士 × 貴ノ岩

日馬富士と貴ノ岩の喧嘩について、新しいニュースを聞くたびに私の考えは変わってきていました。 第1段階 ただの酔っぱらいどうしの喧嘩だ。 マスコミが知って大きく報道されただけ。 第2段階 貴乃花親方の非協力的態度を見て、 以前の相撲協会理事長選に…

森友問題について会計検査院の報告が出ました

森友学園問題について、会計検査院から報告が出ました。衆議院予算委員会からの要請に応えたものです。 要するに 「国有地の売却等に関し、合規性、経済性等の面から、必ずしも適切とは認められない事態や、より慎重な調査検討が必要であったと認められる事…

白石容疑者はネクロフィアか

大勢を殺した(自殺を助けた?)座間事件の様子を想像すると、気分が悪くなります。 どうやって死体を処理したのか。普通の感覚の人間なら、やってしまった以上1人目は何とかして処理したとしても2度とやりたくない、と考えるでしょう。それなのに短期間に…

名古屋モーターショーを見ながら EV について考えた

名古屋モーターショーを見てきました。 「これからは EV(電気自動車)の時代だ」 と言われていますが、メーカー各社の展示を見ると EV に対して腰が据わってないようにかんじました。 EV のコンセプトカーをま正面に展示していたのはホンダとテスラ。日産が…

対北朝鮮制裁 どこまでやるの

米国・トランプ大統領が北朝鮮を 「テロ支援国家」 に指定しました。 最大級の制裁が発動されるそうです。 過去何度も 「最大級の制裁」 という言葉が使われています。ふと思います。どこまで行けば 「最大」 なの? ニュースを見直してみますと、 9月11…

枝野さん がんばる

国会審議が始まりました。 立憲民主党・枝野代表は憲法改正について 「いまある憲法を守ってから言え。それがまっとうな順序だ」 と声を荒げました。かっこいい。 今までの民進党は党内に憲法改正容認派が居たため、はっきり物が言えなかった。小池さんのお…

自転車シェアを考えた

カーシェアリングが始まっています。私はセキュリティーと車の保守、清掃について懐疑的でしたが、うまくいっているようです。 今度は自転車シェアです。 セブンイレブンジャパンは各店舗を拠点にして始めます。ソフトバンクの 「ハローサイクリング」 と連…

茶番じゃないの

加計学園・獣医学部の設置が認可されました。愛媛県今治市へ。 誘致していた知事さん市長さん、良かったですね。 文部科学省のお役人としては、設置基準を満たしていれば認可するしかないわけです。 なんと、来春開学です。校舎もほとんど出来上がっています…

「愛国心」ってならず者の言葉なの?

今朝の中日新聞・コラム 「中日春秋」 より 英国で英語辞典を編集したサミュエル・ジョンソン氏はこう言いました。 「愛国心とは、ならずものの最後の拠り所(よりどころ)だ」 それにたいして米国で 「悪魔の辞典」 を書いたビアス氏は反論しました 「愛国…

読みやすい翻訳本

今、久しぶりに翻訳本を読んでいます。外国人が書いた本を日本語に訳して出版されたもの。」 「残酷すぎる成功体験」 エリックバーガー著 「久しぶり」 というのは、私は翻訳本は読まないことにしていたのです。なぜかというと、英語には独特の回りくどい表…

このエントリーをはてなブックマークに追加